こんにちわ、僕です。

今日はヤフーさんが巨額をかけて立ち上げたGameBankというデベロッパーの処女作「オービットサーガ」をレビューしたいと思います。

まずはじめにこのGameBankというデベロッパー。最初は(というか今でも)あんまり良いイメージを持っていなかったんです。関係者の方、すいません。

なんせヤフーという日本でも指折りの企業が本気になって立ち上げたゲーム会社ですし、色んな所から一気に優秀な開発者を引き込んで...と、要はお金にものを言わせて良いゲームを作ろうみたいな方向性が見えちゃっていたんです。

だから、もしゲームがリリースされてらこのブログでケチョンケチョンにdisってやろうと思ってました。すいません。

そんな中、リリースされた「オービットサーガ」。速攻でダウンロードして誰よりも早くプレイしました。

...気がついたら仕事中だったのに小一時間ハマってました。

悔しいです!面白いじゃないですかっ!

よく出来ています。動作も軽快。ゲームのテンポもいい感じです。単にお金をかけただけではない、ゲーム好きによるゲーム好きのためのゲームであるということがよくわかりました。

まったく、おみそれしました。以下にこのゲームがいかに素晴らしいかをレビューしたいと思います。

「キングダムコンクエスト」をコンパクトにしたようなゲーム


一言で言うならこれです。ちなみにGameBankの代表の椎野さんはもともとセガで「キングダムコンクエスト」のプロデューサーだった方です。なるほど、納得。

どんなゲームかはこちらの動画を見ていただくとして。



うん、キングタムコンクエストですね。ただし、やることが膨大で煩雑になりがちなキンコンに比べて、オービットサーガでは随所にストレスを感じさせない工夫があります。

戦闘は移動方向を指定するのみ


自キャラを操作して敵と戦う戦闘パートでは、移動の操作と攻撃ボタンを駆使して...みたいな感じではなくキャラクターを進ませたい方向を指定してあげるだけでオートで攻撃してくれます。また、装備した召喚獣を呼び出せば自キャラと一緒に戦ってくれる他、召喚獣の持つスキルを発動することも可能です。

できることはこれくらいです。できることが少なく操作が忙しくないので、画面上では色々なことが起こっていても落ち着いてプレイできるし、テンポをすごく感じることができます。

写真 2015-06-21 3 51 03-min

防衛召喚獣の配置がワンボタンで完了できる


また、自分の島に敵が攻め込んで来た時のために島にモンスターを配置する必要がありますが、これはランダムボタン一発で配置を完了できます。

写真 2015-06-21 3 49 30-min
写真 2015-06-21 3 48 59-min

もちろん、自由に配置することも可能ですが、島はひとつではない上にモンスターの配置もかなり自由度が高いのでこだわり出すとキリがありません。

慣れないうちはランダムボタンで済ませておいて、慣れてきたらこたわりの配置を考える、という遊び方もありです。

キングダムコンクエストが敷居が高いことの原因は、何でも出来るが故になかなかゲームが進まない点にあります。つまり気軽にプレイできないのです。

その点本タイトルでは面倒な工程をショートカットできる機能があるので、誰でも気軽にプレイできますね。

レア度が低い召喚獣でも無駄にならない


最近のスマホゲーだといくらたくさんレア度の高い召喚獣を複数持っていてもデッキに入らなければ、宝の持ち腐れといったことがよくあります。

このゲームは戦闘パートと防衛パートに分かれており、それぞれに召喚獣を使用するので戦闘パートのデッキに入りきらなかった召喚獣でも使い道があります。

島が拡張されれば多くの召喚獣が必要になるので、レア度に関わらず所持召喚獣は多いほうが何かと便利です。

つまり無駄になる召喚獣が少なくなるので、例えばガチャでゲットした召喚獣がすでに持っているやつだったりとか、いわゆるハズレの召喚獣だった場合であっても次にガチャを回すモチベーションを保っていられるという考え方もあるわけで。

運営的にも非常に優れているシステムになっているとも言えます。

さらにPvPも実装されている!


それだけではなく、このゲームは他のユーザーの島へ攻め込むこともできるのです。

つまりバートルテストでいうところのすべてのユーザーの欲求を満たす作りになっているわけで、しかもここまでバランスよくそれぞれの要素が絡み合っているゲームはなかなかありません。

僕はまだランクが低いので他のユーザーの島へ積極的に攻め込むことは難しいですが、いずれ挑戦してみようと思います!

写真 2015-06-21 3 49 50-min



★  ★  ★


そんなわけで「オービットサーガ」。欠点を探すほうが難しいほど面白いです。

GameBankさんは今後3本のタイトルをリリースすることを既に発表済です。最初でも述べたとおり、GameBankさんは優秀な開発者の方が多く揃っているので次の作品も期待できそうですね!


それでは今日はこの辺で。
でわまたー。