こんにちわ、ぼくです。


こんなアプリを探していたんです。今日紹介するアプリは「片手deキーボード」です。



僕が使っているスマホはiPhone 6 plusです。ご存知の通り5.5インチのディスプレイを搭載しているため、かなり大きいです。

唯一の不満として、やはりその大きさによる操作のしづらさが挙げられます。僕は手が大きい方ではないので、日本語のテンキーを表示させた時に「あ」行をフリックするのが辛いです。

iPhoneも進化し、サードパーティ製のキーボードがAppStoreに並ぶようになってから、色々なキーボードを試しました。ですが、どのキーボードもスキン替えやフォント変更程度の機能がせいぜいで、僕の不満を解消するにはいたりませんでした。

Atok for iOSが、唯一日本語テンキーのサイズを変えられる機能があってすごく欲しかったんですが、なんせ1,600円もするのでずっとためらっていたんです。

もうちょっとAtokが安くならないかなー、と思っていたところに最近この「片手deキーボード」(無料!)を見つけました。


テンキーのサイズは約半分に



片手deキーボードは起動するとテンキーの表示が通常の半分になります。半分だと少し小さすぎる気もするんですが、通常モードに比べたら格段に文字が打ちやすいです。

写真 2015-05-28 15 52 18-min

とは言えiPhone 6 plusでちょうどいいくらいなので、iPhone 6だとちょっと小さすぎて辛いかもしれません。

改行/確定キーの左に広告が表示されますが、240円で非表示にすることができます。こちらはお好みでどうぞ。非表示にしなくても特段問題はないですが、非表示にすることで後述のアプリが落ちる現象を気持ち軽減出来る気がします。僕は速攻で非表示にしました。

あとはおまけ的な機能としてキーボードのスキン(色)替えができます。気分によって変えてみましょう。

写真 2015-05-18 11 32 46-min


不満点



いくつか不満点もあります。

改行/確定キーが大きすぎて濁点や半濁点を打つときに誤って確定してしまうことがあります。改行/確定キーの位置は今後改善してほしいポイントです。

それから、予測変換がイマイチ弱くて使い物になりません。ブログを書くときはちょっと大変です。

あとかなり頻繁にアプリが落ちます。広告を非表示にすることで少し軽減されるような気がしますが、あんまり関係ないかもしれません。ちなみにアプリが落ちると通常のテンキーに戻ります。


導入方法は簡単



アプリをダウンロードします。アプリそのものに機能はありません。設定>一般>キーボード>キーボードの順番で選択していくとキーボードの一覧が表示されます。「片手deキーボード」を選択し、「フルアクセスを許可」のスイッチをオンにすれば導入完了です。

あとは文字入力時に地球儀のマークを、タップすればリストに「片手deキーボード」が表示されるはずです。簡単ですねー。


ついでに他社製キーボードを幾つか紹介



Atok for iOS

おなじみのAtokさんです。高い。なんせ高い。1600円とか気軽にアプリのために出せる金額じゃありませんよね。僕は買ってません。セールしないかな…。

1600円もするだけあって機能はかなり豊富。テンキーサイズも自由自在に変更可能なようです。

リリース当初はバグだらけでレビューが荒れまくってましたが、何度かのアップデートを繰り返しようやく安定したようです。

Yahoo!キーボード


Yahoo!キーボード
無料
(2015.05.28時点)
posted with ポチレバ
おなじみYahoo!が作ったキーボードです。特徴はテンキーをスライドさせると英字キーボードに切り替えが可能なこと。あとはスキン替えができることくらい・・・。まぁ、無料なのでこんなものでしょう。

Simeji

スキン替え、絵文字が豊富、など機能的には特記することはありません。しかもこのアプリは入力された文字が情報としてBaiduに送信されているという怪しいウワサがあります。導入時はご注意ください。

ハニカム入力

ハニカム構造に配置されたキーボードが利用できます。説明ではハニカム構造のため入力し易い、とありますが特に入力しやすさは感じられませんでした。多くの特殊文字を呼び出せるので、絵文字を多用するかたにはいいかもしれませんね。

N+Keyboard

N+Keyboard
2,400円
(2015.05.28時点)
posted with ポチレバ
iPhoneで親指シフト入力を実現したキーボードです。普段パソコンなどで親指シフトに慣れている人は導入してみてはいかがでしょう。ただし価格が2400円と高額です…。Atokより高い!お金がある方はどうぞ。


★  ★  ★


というわけでなんだかんだと書いてきましたが、iPhone 6 Plusをヘビーに使うなら「片手deキーボード」は全力でオススメ出来ます!特に手の小さい女性ユーザーには是非導入いただきたいアプリです。今後のアップデートにも期待してます。

iOS8になったことでサードパーティ製のキーボードアプリもたくさん登場しました。手書き入力系や顔文字系のキーボードは今や当たり前になってきています。
キーボードアプリは開発するのも簡単そうですし、これからiPhoneアプリで一儲けしようと考えている方は、まずはキーボードアプリから入ってみてみいいかもしれません。


それでは今日はこの辺で。
でわまたー。