こんにちわ、僕です。


いきなりでなんですが、僕が一緒に仕事をしたくないと思う人の特徴を幾つか挙げていこうと思います。

アウトプットがない

これに関しては以前に書いた記事でも言及しています。アウトプットがまともに出来ない人とは仕事したくありません。生産性が落ちる!


とにかく受け身

受け身の人、多いです。受け身の人は、野球で例えるとバッターボックスに自ら立たない人です。リスクを怖れて踏み出せないような人とは仕事したくありません。


後出しじゃんけんが大好き

自らはアウトプットしない代わりに、他人のアウトプットを評価して仕事した気になっている人のことです。そんな人はいてもいなくても同じです。だったらいない方がいい。


アラ探しと間違い探しが得意

他人のアウトプットのアラ探しや間違い探しだけは異様に得意な人。それ自体間違ったことではありませんが、そんな誰でも出来る仕事はアルバイトにでもやらせておけばいいんです。


飲みに行っても仕事の話しかしない

楽しい楽しい飲みの席なのに、仕事の話をしちゃう人。仕事に情熱を傾けることはいいことですが、情報漏えいの観点からも外で仕事の話をするべきではないですし、そもそも飲んでいる時くらい仕事のことは忘れたい、っていう人だっているんです。


ドラッカーの本とか読んじゃう

よく理解していないくせにドラッカーとか読んじゃう人。ドラッカーをこれみよがしにデスクに並べている人で仕事がデキる人に出会ったことがありません。関わりたくない人第1位。


寝てないアピールをする

ねみーわー。昨日3時間しか寝てないわー。つれーわー。
死んだらいいのに。


土日も出社したがる

土日出社も止むを得ない状況になってくるとウキウキしだす人。土日出社は「仕事ガンバってますアピール」をするには絶好の実績です。そういったところで点数を稼ごうとする人とは仕事したくありません。


勿論残業はほぼ毎日しちゃう

私頑張ってますアピールをする人。意味もなく毎日のように残業しちゃう人、または残業するのが当たり前の人。自分のスケジュールコントロールが出来ない人とは仕事したくありません。


とにかく目の前の仕事のことしか考えていない

中長期で物事を見られない人とは仕事したくありません。目の前のことだけを頑張ることは「楽」な仕事のやり方です。中長期の戦略や目標があって目の前のことをどうするか。それが仕事というものです。


定量分析するのにエクセルでグラフを作っただけで満足しちゃう

BtoCの仕事をやっていると、定期的な定量分析を求められる場面があります。そんな時によくいるのがエクセルの表とグラフを作って満足しちゃう人。無駄にカラフルだったりします。


今どきガラケーしか持ってない

論外です。

バグとかプログラムとか抽象的なものを「このコ」とか「あのコ」とか言っちゃう


なんかやたらと擬人化したがる人。愛着を持っているのかなんなのかわかりませんが、とてもじゃないけどついていけません。


身だしなみに気を使っていない

Tシャツ、パーカー、スニーカーで仕事場に来るなんて信じられません。もちろん個人の自由と言われればそれまでですが…。あくまで僕基準。


なんかくさい

臭い、匂いはダメです。悪臭を放ってはいけません。悪臭を放つ人と仕事をすると思うだけで憂鬱になります。しんどい。


いかがでしたでしょうか。あくまで僕基準ですが、項目によっては結構共感を得られるのではとちょっと思ってます。

とは言え、世の中にはいろいろな人がいますし、人が多く集まれば上記に該当する人は一人や二人は必ずいるものです。

それでも頑張って働かなきゃいけないところが会社員のツライところですねー。


それでは今日はこの辺でー。
でわまたー。