こんにちわ、僕です。


このブログ自体を立ち上げたのは昨年の夏辺りだったかと思いますが、真剣に運用し始めたのは昨年の11月の下旬くらいです。計算すると実質5ヶ月くらいは経ったと思うので、勉強したり実際に運用していく中で色々とわかったことをここで一旦整理してみようと思います。


結局、質も量も大事

まずはこれ。よくブログのアクセス数を上げるコツに言及する記事には「とくかく記事を量産すること」といったような内容が多く書かれます。

量を書くことは大事です。何よりも量を書くことで文章力や構成力も上がりますし、物理的に書くスピードも鍛えられます。ひとつのドメインに多くの記事がストックされることでドメインの価値が上がりSEO効果も高くなるでしょう。

それでは量が多ければそれでいいかというと、そうではありません。とにかく量が必要だからといって誰も興味ない自分の日記のようなコンテンツを量産したところでファンは増えてくれません。もしくは何を言っているかわからない、伝わらない内容の記事を沢山書いたところで意味がありません。

正確に言うならば「記事の質(ブロガーとしてのレベル)を向上させつつ、記事を量産すること」がブログのファンを増やしアクセス数を増加させる方法のひとつ、と言っていいでしょう。

記事を沢山書くことは大切ですが、書きながら同時に記事の質を上げていくトライ&エラーを繰り返すことが重要です。そうしていくうちに文章力は向上するし、ブログの方向性も自ずと決まってくるはずなんです。

僕は昨年11月の時点で「平日は毎日更新すること」を目標に記事を量産していました。なんとか頑張って続けていたのですが、最近やはり記事の質が低いと感じることが多くなりました。もっと言うと「とりあえず更新しなくちゃいけないからとりあえず記事を書いている状態」になっていた事に気付きました。

毎日ブログを書けばいいかというと、決してそうではないです。「ちゃんとした記事を毎日書く」事が重要なんです。


ネタにはそんなに困ることはない、書きたいことを書けばいい

コレもよくブロガーの間では言われることですが、「書くネタを探すのが大変」ということです。この点については僕自身は結構恵まれて(?)いて、ほぼ毎日更新していても書きたいことがなくなるということはそんなにありませんでした。

僕自身、エンターテイメント全般に興味がありつつガジェットや家電なんかも好きだったり生活の知恵や料理なども好きで、多岐にわたり好奇心旺盛であることが幸いでした。

とりあえずオリジナリティがあるかどうかはさておき、自分が書きたいことを書けばいいと思うんです。なんでもいいんです。好きな文房具の話でも良し、こだわっている酒のツマミの話でも良し、子供の成長記録なんかでもいいと思うんです。

なにやら「ブロガー」というものを目指そうとすると、どうしても背伸びした内容の記事やカッコ良さげな言い回しを書こうとしがちです。僕も最初はそうでした。でもやっぱり無理をしているとそのうちしわ寄せが来るものです。記事に中身がなくなったり、何を言いたいのかが結局分からなくなったり。

だから書きたいことを書きたいように、ありのままの自分の言葉で書くべきなんです。とは言え、それが一番難しいのですが。


炎上させるにも技術が必要

プロブロガーの中には所謂「炎上」が一つのスタイルになっている方が何人かいらっしゃいます。そういった方々はしばしば「安易にアクセスを稼ぎやがって」と批判されがちです。だけどこの「炎上」、なかなかやろうと思ってできるもんじゃないです。

そもそもこの「炎上」というのは、結果が出てはじめて「炎上」と言われます。アクセスが集まらなければただの独り言です。

それでは、アクセスが集まる「炎上」記事とはなんでしょうか。答えは「ツッコミどころの多い内容の記事」です。ぐうの音も出ないほど完璧に理論武装されている記事は、見てる方が何も言えなくなるので世の中に拡散しないんです。むしろツッコミどころが多く「何言ってんだコイツ」と誰もが上から目線になれてしまう記事こそ、本当に拡散され「炎上」するコンテンツです。

つまり「炎上」とは、ツッコミどころが多い穴だらけの記事を意図的に(じゃなくてもいいんですが)創り出すことができなければ成立しない世界なんです。

これができる人はスゴイです。マジで。自分がやってみようとするとわかります。穴だらけの記事は、書くのに勇気と覚悟がいるんです。プロブロガーとはそのくらいのレベルだということです。


SEO?とりあえず置いといて。

インターネット上のメディアの運営には欠かせない「SEO」。正式名称はサーチエンジンオプティマイゼーション。日本語に訳すと検索エンジン最適化。ブログの運営にとっても切っても切れない重要な要件です。

だからといってですよ。「妖怪ウォッチ」の検索クエリが多いからって妖怪ウォッチの記事を書くかって言われたら書かないわけで。ラッスンゴレライが流行ってるからってそんな記事誰が書くかってハナシです(書いたけど)。

ブログでお金を稼ぐことが一番の目的でお金になればなんでもいいというようなアフィリエイターは別として、純粋な意味でのブロガーになりたいのなら、SEOは結果として捉えるくらいのスタンスが一番いいのではないでしょうか。

セオ?SEO?とりあえず置いときましょう。


livedoor Blogがおすすめ

ライブドアブログ、おすすめです。5月1日には有料会員向けの機能がすべて無料で開放されるという神アップデートが発動する予定です。

ライブドアブログのいいところは
  • マーズエディットとかの外部エディタに頼らなくてもそんなに大変じゃない
  • アナリティクスの設定がカンタン
  • blog.jpというドメインが取得できる
  • スマホ用アプリがある
  • SNS連携がカンタン
  • デザインテンプレートが豊富でカスタマイズもカンタン
といったところでしょうか。プロで活動しているブロガーさんはWordPressを使用している方が多いですが、WordPressを使わなければプロになれない、というわけではありません。イケダハヤトさんはライブドアブログですし、ちきりんさんは昔からはてなブログです。弘法筆を選ばず。そこにこだわる必要はありません。


 ★   ★  ★


というわけでこれからは、更新ペースもあまりこだわらずにまったりと運営していこうかなと思います。ただしあんまりまったりしすぎるとさぼってしまうので2日に1記事くらいのペースがいいかなと思っています。慣れてきたらまた1日1記事に戻そうかな。

この、「ですます」調の書き方もたまには変えてみようかなって思っています。この辺はスタイルとして2極化する傾向にありますが敢えてその両方を取り入れたらどうなるか。失敗するかも。

そんな調子で今後もブログを運営していきたいと思います。
それでは今日はこの辺で。でわまたー。