こんにちわ、僕です。

今日はカプコンの「ストリートファイターパズルスピリッツ」をレビューしたいと思います。カプコンといえば「ストリートファイター」シリーズを始めとして「ロックマン」「魔界村」「バイオハザード」「モンスターハンター」「戦国BASARA」「デビルメイクライ」「デッドライジング」など素晴らしいゲームを多数世に送り込んできた日本を代表する国内屈指のゲームメーカーです。

スマホが普及しゲームのプラットフォームもスマホに移行しつつある中で、今やコンシューマー業界で名を馳せた数々のゲームメーカーもスマホ向けのタイトルを開発する必要に迫られています。その中でもスマホ向けのタイトルでイマイチ結果が残せていないのがカプコン、という印象です。

そんな中リリースされた「ストリートファイターパスルスピリッツ」。誰もが知る対戦格闘ゲームの金字塔「ストリートファイター」をその名に冠するスマホ向けパズルゲームです。

それでは、早速見て行きましょう


とにかく簡単すぎる

ゲームのメイン部分であるパズル自体はとっても簡単です。細かい説明は省きますが、とにかく隣り合う同じ色の玉を合成させていくだけです。同じ色が数珠つなぎになっていればまとめて合成できます。さらに所謂落ち物パズルのように、消えたところに玉が落ちることで自然に連鎖していくルールではないのでそこまで頭を使うわけでもありません。

玉を合成させていくとレインボーの玉になります。それを2つ作ってさらに合成させることでコンボ状態に突入します。コンボ状態では1ターンで時間の許す限り玉を合成させていくことができます。コンボ状態は割と作りやすいので序盤から有利に進められます。ノーダメージクリアもそんなに難しくありません。

写真 2015-04-23 8 47 48-min

その反面、ここまで簡単だと少し歯ごたえがないようにも感じます。もともと「ストリートファイター」シリーズは6つの攻撃ボタンを使い分け、細かい当たり判定や硬直フレームなどを計算しながら対戦を楽しむ難解かつストイックさが要求されるゲームです。

この「パズルスピリッツ」ではそのもともとの「ストリートファイター」の持つイメージとパズル部分のあまりの簡単さにギャップと違和感を感じてしまいました。


既存のソシャゲのテンプレを意識しすぎている

このゲームはキャラクターの「技」をカードに見立てて、その組み合わせでデッキを組んで戦います。技カードにはレア度の概念や補助スキルがあり、違うキャラクターのものであっても装備可能な仕様になっています(例えば、リュウでもガイルのソニックブームを装備することができる)。

レアな技カードはガチャを回すことで手に入るといったところもよくある仕組みで、従来のソーシャルゲームのテンプレ、いわゆるパズドラ式を採用した造りになっています。

この点が非常に「ストリートファイター」らしさを殺している気がします。「ストリートファイター」は数多くの技の中から状況に応じた技を瞬時に選択する判断能力と反射神経を競うゲームです。一つの技でも状況に応じて有利にも不利にも働くのでユーザーの技量が求められる割合が大きいのが魅力のはず。それこそが「ストリートファイター」が世界中でeスポーツとしての評価が高い所以でもあるのです。

パズドラ式ゲームは、とにかくレア度が高いカードは強いしレア度の高いカードを何枚持っているかが勝負の分かれ目になってくるゲーム性です(パズドラ初期はそうではなかったのですが…)。もちろんパズルスキルを求められる部分もありますが、スポーツのようなストイックさは必要ありません。

そういった意味で、ゲーム性とタイトル本来の持つイメージがあまりにも乖離しており期待はずれ感がスゴかったんです。


要望や提案など

僕はもっとこうして欲しかった、という要望や提案などを書いていきます。基本、パズルゲームであることを前提に考えます。

相手との読み合いや駆け引きを楽しみたいので、ターン制じゃなくてもいいかもしれない。とにかくスピード感が欲しいので、ほっといても相手が攻撃してくるのがいいです。

パズルのスキルがゲームの勝敗に大きく左右される仕組みがいいです。カードのレア度を廃止するか、いっそのことカード制そのものを廃止してもいいのではと思います。

僕が作るとしたら、とにかくストイックにゲームをプレイした時間が多いほどプレイヤースキルが上達するようなゲームデザインにしたいので、スタミナ制を導入します。スタミナを回復するためのアイテムを課金アドオンにしてマネタイズします。

ちょうど昔あった「ぷよぷよ」の対戦や対戦型テトリスみたいなイメージですね。とにかくパズルスキルが高い人が強い。上手くいけばeスポーツとしてリアルイベントも開催出来るかもしれません。


★  ★  ★


今回は久しぶりにガッツリと書かせていただきました。とにかくこの「パズルスピリッツ」はもったいないの一言です。せっかくの「ストリートファイター」ブランドが泣いています。

個人的には大好きなゲームメーカーであるカプコンが、スマホ向けゲームの分野においてはヒット作に恵まれていない状況が残念でなりません。カプコンが本気を出せばもっと面白く新しいゲームを生み出せるはずなので、今後も頑張っていただきたいところです。


それでは今日はこの辺で。
でわまたー。